建設会社で使わないトラックも買取

建設会社で使わないトラックも買取

私の知人が建設会社を経営しており、やはりトラックが必需品なのですね。それで古いトラックをどうしたら良いかと相談をうけまして。

もちろんまだ使えるので専門の買取業者があるはずと思ったら、やはりありました。全国出張してくれて無料査定もあるのですね。これは便利だ。

自動車買取ショップはけっこうありますが、トラック専門のところってあまりありませんからね。

また、こうした業者さんは建設機械(重機)も売れるのだそうです。ブルドーザーとかパワーショベルとか、使わないなら売るのがお得ですね。

トラックといってもいろいろありますが、一番大きいのはやはりダンプでしょうか。土砂を運ぶのに欠かせない存在ですからね。

面白いところでは林業でも機械が活躍しているのだそうです。木も重いですから、人力だけでは無理ですよね。

車買取についていえば、やはり新車が出ると古いモデルが持ち込まれることも多いと思います。


トラックに乗ったこと有りますか?私はありますよ、でかいダンプに乗ったこともあります。と言っても助手席ですけどね。



トラックの運転席は高い所にあるので見晴らしがとてもいいです。まあ逆に言えば、トラックやトレーラーに囲まれた一般車は怖いですけどね。



トラックが活躍するのは工事現場、それから建設現場などでしょう。運輸業でも必須の車両ですよね。



それでは、古くなったトラックはどうするのでしょうか。地元の業者さんに買い取ってもらうという方も多いと思います。



でも、つながりがある業者さんに頼むと、安い査定がついてもなかなか断れないということもありますよね。しがらみというやつです。



ところが、インターネットのトラック買取業者さんだと、別に地元の業者さんではないので断るのも気楽ですし、見積もリも出してもらえます。



そして、見積金額から不当に減額されるということもないんですよ。



というわけで便利なインターネットを使って買取を依頼するというのもいいと思いますね。現金払いなので安心ですし。

続きを読む≫ 2014/04/21 11:04:21

最近は物販のオンライン通販の割合が増えているそうですね。まあ便利ですからね。

続きを読む≫ 2014/01/16 16:10:16